12/01 2015

大分駅 イルミネーション

2015年に、装い新たに開業したJR大分駅。
開業後初の開催となるクリスマス・イルミネーションでは、高さ30mにのぼる「ヒカリのツリー」が出現。
星降る世界をイメージした楽曲と連動し、
頂上にある一等星から無数の星が舞い落ち、大分のまちなかを光り輝く空間につくりあげます。
舞い落ちた星たちが、新しい大分のキラメキになる願いを込めて。

本イルミネーションは、
チームラボから独立した、未来をハックするエンジニア集団「yakul」が全体監修・開発を担当。

また、11月27日(金) ~ 12月25日(金)までの期間、
幻想的なイルミネーションの下、ホットワインなどが楽しめるクリスマスマーケットや、
県内のアーティストのミニライブなども同時開催!
この冬一番のきらめきを探しに、大分へ。

【開催概要】
イベント名:おおいた 光のファンタジー2015 ~ 星降るアベニュー ~
日時:2015年11月27日 ~ 2016年1月31日( 点灯時間 : 17:00 – 23:30 )
会場:大分市中央通り、大分駅府内中央口広場
詳細ページ:http://oita-light-fantasy.com/